開智のぞみ小学校

スクールデータ

◆教育目標

【教育理念】  

  国際社会に貢献できる心豊かな創造力・発信力を持った人材の育成  

 

【教育目標】  

「得意を伸ばす」 違いを認め合い、自分の得意分野や独自性を見つけ伸ばす

「志を高く学ぶ」 自分の目標を高く持ち、その志に向かった努力を実践する

「人のために学び行動する」 人のために、社会のために学び、

                                         平和で豊かな社会の実現のため行動する  

 

【合言葉】  

おもいっきり遊び、じっくり学ぶ「探究型の学び」で可能性は無限大!

 

 

 

◆スクールデータ

住所: 〒300-2435  茨城県つくばみらい市筒戸字諏訪3400番

 

アクセス: つくばエクスプレス線「守谷駅」から約5分       

                  関東鉄道常総線「新守谷駅」徒歩1分

※東京・千葉・埼玉からも通学圏内!       
・秋葉原から35分・北千住から24分・八潮から20分・柏から17分

 

電話:  0297-38-6000

   

校長先生: 青木 徹 先生     学校HP: こちら

 

創立: 2015年(開校5年目)    

昼食: 給食とご家庭のお弁当の選択制


アフタースクール: 

学童保育室(通常日:月~金(原則、長期休暇中も開室)

放課後講座「スポーツ」「ロボット」「書道」「アート」

「育脳(そろばん)」「プログラミング」

「ダンス(ヒップホップ)」「マスチャンネル(算数)」

「インプロ(即興演劇)」「ダビンチクラブ(価値創造ワークショップ)」

などを曜日ごとに割り振り開設します。

 

制服: あり

児童数: 386名(1年生80名、2年生91名、3年生70名、4年生71名、5年生43名、6年生31名)

募集人数:  96名(予定)

 

 

特徴と特色

①国際バカロレア(PYP:初等教育プログラム)認定校!

 

我が国において、国際バカロレアPYP認定校は主にインターナショナルスクールであり、開智望小学校は学校教育法第1条に規定する学校(いわゆる第1条校)として国内で2校目、茨城県初となり、世界標準の教育プログラムを取り入れながら日本の小学校卒業資格を得ることができます。

国際バカロレアとは、チャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、児童・生徒に対し、未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身に付けさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置されました。

 

②小学1年生から週5時限以上の英語活動

  

1学年あたり1名の割合で外国人教師を配置し、1年生から週5時限の英語活動を実施しています。さらに英語の既習歴がある児童は英語クラスに属し、本校独自の「探究」の授業も英語で行うことから週10時限の英語活動を実施することになります。

★各学年の英語の到達目標を数値化するために、 TOEFL Primaryを年に2回、また、英語の学習歴が長い児童は希望でTOEFL Juniorも受験できます。 また、「RAZ-KIDS(オンラインの読書教材)」を導入し、学校や家庭で楽しく英語を学べる環境を整えています。

 

 ③未来を見据えた探究型の学び


子どもたちの持つ「なぜ」「どうして」という疑問の発見からプレゼンテーションまで、子どもたち自身が主体的に学びます。一連の流れを繰り返すことによって、思考力や問題解決能力を育成します。ここでは、「正しい解答」を出すことよりも、どのように多面的に考え、どのようにスキルを使い、どのように調査・実験・検証したかの方法や過程を大切にします。

 

行ってみよう公開行事

説明会ではお子様の預かりを行っています。

年長はワークショップ、年中・年少は預かりとなります。

月に一度の間隔で説明会、キッズワークショップを開催していますので是非ご参加ください。

 

<学校説明会> のぞみ小の魅力をわかりやすくお伝えします!

 

◇第1回説明会:3月21日(土)

「のぞみ小の教育と小中高12年一貫校構想」学園理事長(本校校長) 青木徹

のぞみ小ってどんな学校? のぞみ小の今について分かりやすくお伝えします。

 

 

◇第2回説明会:4月に開催(以下は予定)

「探究型の学び」と「基礎学力」

代表児童による「探究プレゼンテーション」

本校で週5時間行われている探究の授業。どのように子どもたちの成長を育み、学びを深めていくのか、実際の発表を見ていただきます。

 

 

  

キッズワークショップ(お預かり):説明会の時間にお子様をお預かりして、年長のお子様はワークショップ、年中以下のお子様はブロック遊びなどをして過ごします。

 

 

プチ自慢はこれ!

◆ノーベル医学生理学賞受賞の大村智先生は開智学園の名誉学園長!

◆ICTによる授業展開

授業風景 望小は全教室がホワイトボードで、電子黒板による授業を展開します。

3年生以上は全員がiPadを購入し、主に探究学習におけるリサーチで使用しています。今後は様々なアプリを活用し、効果的で効率的な教科学習を進めていきます。

◆学校まで駅改札から徒歩1分を実現!

関東鉄道常総線「新守谷」駅と学校正門を繋ぐ連絡通路が4月開通!

◆「(仮称)開智望中等教育学校」2020年4月開校

 

日本の優れた教育に世界標準の教育プログラムを取り入れた「先進的な小中高一貫校」を目指します。

 


◆充実のアフタースクール ロボット教室の様子

人気行事はこれ

開智のぞみ発表会(12月)

子どもたちが主体的に一つの劇を作り上げます。異学年の活動で、「多様な立場や考え方の違いをみんなで乗り越えていく」というのぞみ小独自の学芸会。

 


運動会(5月)

運動会実行委員の児童を中心にして種目やテーマを子どもたちで決めている望小学校の一大イベントです。子どもたち自身で種目を考えるので毎年競技が変わり、練習にもより熱が入ります。


遠足・修学旅行紹介

各学年で行われる遠足や校外学習ですが、常に探究とリンクしたテーマを扱います。

 

1年生サマースクール(山梨県富士河口湖)7月  

1年生「自然探究活動」(山梨県富士河口湖,1泊2日) 

身近な自然についての疑問を実際に触れ合いながら検証します!

 


2年生ウィンタースクール(新潟県南魚沼市)1月

2年生「新潟県南魚沼市1泊2日」

雪を通して自然の脅威と恩恵を学びます。

 


3年生フィールドワーク(新潟県南魚沼市)7月

1学期に学んだ米作りを発展させ、実際の農地を見学しながら第1次産業について学習します。


4年生フィールドワーク(静岡県浜松市)10月

自動車や楽器などの工場を見学し、第2次産業について学習します。


秋のエクスカーション 

1年生「茨城県自然博物館」

人気の先生!

峰岸 巧 先生

情報システム企業に在籍ののち教師の道に進む。現在6年生(最上級学年)の担任で専門は数学。 ファシリテーターとなり、子どもたちが主体的に思考するような授業を展開します。

 

入学式フォトコーナー

新入生「夢宣言」

上級生がサポートします!

最新情報


・【重要】2/23合同相談会の開催は中止になりました。

 

聖学院小 公開行事 を更新しました。

 

開智のぞみ小 スクールデータ を更新しました。

 

東星学園小 公開行事 を更新しました。

 

10分間スピーチ順番 を掲載しました。

 

青山学院大学系属浦和ルーテル学院小 プチ自慢 を更新しました。

 

星美学園小 最新情報 を更新しました。

 

さとえ学園小 最新情報 を更新しました。

 

日本女子大学附属豊明小 公開行事 を更新しました。

 

江戸川学園取手小学校 スクールデータ を更新しました。

 

淑徳小学校 スクールデータ を更新しました。

 

昭和女子大学附属昭和小学校 プチ自慢 を更新しました。

 

星野学園小学校 プチ情報 を更新しました。

 

開智小学校(総合部) 最新情報 を更新しました。

 

他地区イベント