聖徳大学附属小学校

スクールデータ

住所:  千葉県松戸市秋山600

電話:  047-392-3111

アクセス:  

北総線「秋山駅」徒歩10分、「北国分駅」バス5分
JR常磐線・千代田線・新京成線「松戸駅」学園直行バス17分
JR総武線「市川駅」学園直行バス17分
京成線「市川真間駅」学園直行バス14分
JR武蔵野線・北総線「東松戸駅」より学園直行バス12分

 

校長先生: 三須 吉隆      学校HP: こちら

 

創立:  1986年

昼食:  給食(名称「会食」): あり 月~土曜日 

制服:  あり

児童数:  336名(2018年1月現在)

募集人数:  男女105名(内部進学者を含む)

教育理念・教育目標

◆教育理念・教育目標

  

 昔から「つ」のつく年齢、つまり一つから九つまでは、人としての基礎・基本をきちんとしつける時期として大切にされてきました。この日本古来の子育て論は、現代社会の混迷する価値観のなかでは、軸足とするに足る考え方ではないでしょうか。

 本校では、1年生から3年生までをその「人生のバイエルの時」の完成期ととらえ、学習や生活の基盤づくりを大切にしています。そして、4年生の勉強合宿を節目として、中学受験も視野におさめた発展・先取り学習を中心に進路の実現をサポートします。5年生終了の時期には、シンガポール修学旅行を実施し、国際的視野をもった最高学年として、全校のリーダーとなる6年生を育てています。

 このような6年間のカリキラムを「人間教育」ととらえ、学園全体にわたる本物の環境のなかで推し進めます。子どもにとって、環境は、学習・生活意欲に大きく作用するものです。教育方針を実現する環境を備えることは、学園創立者 川並香順先生のポリシーでもありました。本物の環境のなかで、「質の高い」学力形成・人格形成をめざしてまいります。

 

特徴と特色

・土曜日も平常授業を行うなかで、授業時数の増強を特に国・算・社・理で図り、
中学受験を見すえた質の高い学力を育成します。特に算数・理科については、問
題解決学習を通して探究心、思考力、表現力を育てます。

 

・本校では開校以来、1年生より週1時間、小笠原流礼法師範による「礼法」の授業を行っています。あいさつ、お辞儀の仕方といった日常的なマナーから、和室でのお茶のいただき方、立ち居振る舞いなどを学び、卒業時には全員に、小笠原流礼法宗家より礼法許状「若葉の伝」が授与されます。

 

・普通教室のすぐ隣に広々としたオープンスペース(「ワークスペース」)があります。教室と「ワークスペース」の間には壁がありません。開放的な空間で、豊かな創造性をはぐくみ、のびのびと学べる本校ならではの工夫です。

 

・1年生から6年生までの異学年で10名前後の班(明和班)をつくり、毎日の「会
食(月~土曜日)」や運動会、遠足、農園作業などで一緒に活動します。

 

・聖徳大学の川並香順記念講堂で行われるプロの演奏家などによる「シリーズコンサート」を親子一緒に鑑賞します。国際レベルの本物の芸術にふれることができます。

 

・5年生の終わりには、シンガポールへ4泊5日の修学旅行に行ってきます。本物の英語に触れ、現地小学生と交流を深めることで、国際感覚を高めることができます。

 

・「日本漢字能力検定」に1年生から挑戦します。卒業までに準2級に合格する児童もいます。

 

・全校児童で取り組む「手のひら文庫賞 読書感想文全国コンクール」では10年連続「最優秀賞」を受賞しました。

 

・長野県佐久市にある聖徳学園セミナーハウスで、3泊4日(1年生のみ2泊3日)の校外学習が行われます。自然に親しみながら集団生活のマナーを学びます。

 

・放課後スクールを月~金の毎日実施しています。また、16時以降は有料申し込み制で、最大19時までおあずかりします。学習、読書、おやつ等、安心してすごせる場をつくっています。

 

プチ自慢はこれ!

 

「漢検」準2級に合格
聖徳大学附属小学校では、全校をあげて「漢検」に取り組んでいます。 11月10
日に5・6年生(6年生は希望者のみ)が「漢検」を団体受検いたしました。
その合格者69名のうち、小学校レベルを上回る4級(中学校在学程度)2名、3
級(中学校卒業レベル)8名、準2級(高校在学レベル)では1名(6年生)が
合格を勝ち取りました。
漢字を覚えることは、語彙力を高め、文字情報を吸収する助けとなり、ひいては
学力向上につながります。本校では平成7年度(1995年)から団体受検を始めて
平成29年度で23年目となりました。今回の結果は、その成果の表れといえるでし
ょう。

 

 

児童に人気の行事はこれ!

望月校外学習

 毎年6月に、全校児童を2学年ずつに分けて、長野県佐久市にある聖徳学園セミナーハウス「かすがの森(旧名称 かすが荘)」で3泊4日(1年生は2泊3日)の宿泊学習を行います。このあたりは以前「望月町」という町名だった関係で、望月校外学習という名称を続けて使っています。

 移動は「はとバス」を利用します。約4時間の道程を、揺れの少ない最新のバスで快適に移動します。車内では、ビデオ鑑賞もあります。往路で6年生は、ユネスコ世界遺産に登録された富岡製糸場に立ち寄ります。

 かすがの森は、蓼科山の大自然を背に、清流の瀬音が聞こえる豊かな自然の中にあります。御鹿の里と呼ばれた春日温泉にあり、天然温泉 かけ流し美人美肌の湯として知られています。その露天風呂を楽しみにしている児童が大勢います。また、本格的な体育館や、25mの温水温泉プール、広いグラウンド、セミナー室など、充実した設備が自慢です。徒歩5分の所には、日本庭園のある公園や乗馬のできる町営の施設もあります。

 校外学習では、自然やその地域の特長を生かした活動(マスのつかみどり、縄なえ、乗馬、紙すき等)や、バスハイク(松本城、鬼押し出し園等)が行われます。6年生が見学する松本城は、姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝城郭のひとつです。また、本校で行っている「小笠原流礼法」ゆかりの地でもあります。日頃学んでいる礼法と歴史が結びつく体験学習となります。

 最終日前日には、上級生が飯盒で炊いたご飯に、かすがの森特製のカレーをかけていただきます。自然に囲まれながらいただくその味は格別です。

 クライマックスは、最終日前夜に行われる「キャンプファイアー」です。炎を囲みながら、学年ごとに楽しいダンスを発表したり、みんなで歌を歌ったりして、校外学習の楽しかった思い出を振り返ります。宿泊学習のすべてを堪能できるのが、子ども達に人気ナンバー1の、この「望月校外学習」です。

かすがの森 ホームページ http://www.kasuganomori.com/

※かすがの森は、一般の方の宿泊も可能です。(校外学習期間は貸し切りとなります)

 

最新情報!

2018年に開催する説明会・オープンスクール日程

学校説明会 ①5/26(土) ②6/17(日)  9:00~12:00
わくわくオープンスクール&入試説明    ①7/22(日) ②8/19(日)  9:00~12:00
入試説明会 ①9/2(日) ②9/16(日) ③10/28(日) 10:00~11:30

※お申し込みは開催2ヶ月前から本校Webサイトで受け付けます。


最新情報


星野学園小 最新情報 を更新しました。

 

自由学園初 最新情報 を更新しました。

 

開智のぞみ小 プチ自慢  を更新しました。

 

淑徳小 最新情報 を更新しました。

 

さとえ学園小 最新情報 を更新しました。

 

東星学園小 特徴と特色 を更新しました。 

 

開智小 最新情報 を更新しました。

 

・2019年3月3日に開催することが決まりました。

他地区イベント