星野学園小学校

スクールデータ

 

◆教育方針

・人としての全てを教える「全人教育」「リベラルアーツ」
・120年の伝統に培われた真摯な校風

   →「全人教育」の具体例を一部紹介

1.自立(年齢に応じた)

2.教養教育(学問と知識を学び、実践する)

3.結果(成果)主義を強いない(失敗よりも、チャレンジを褒める)

4.反省の仕方をしっかり教えて、許す教育(解決の方法学ぶ)

5.文武両道(知育・徳育・体育、偏らない教育)

6.心理を探求し、正義を学ぶ(本当の事を、探し求めようとする姿勢)

 

 

◆教育目標(児童が目指す具体的な教育目標)

・よく考え、よく学ぶ子ども

・明るく健康な子ども

・広いこころを持ち、思いやりのある子ども

・礼儀正しく、あいさつのしつかりできる子ども

 

 

◆スクールデータ

住所: 〒350-0826  川越市上寺山216-1

電話:   049-227-5588

 

アクセス: 

①JR埼京線(川越線)・東武東上線「川越駅」西口約20分   

②西武新宿線「本川越駅」約15分   

③西武池袋線「入間市駅」南口約40分   

④JR高崎線「宮原駅」約40分   

⑤JR宇都宮線「東大宮駅」約60分

⑥自家用車送迎可

 

スクールバス: あり

 出発駅:川越駅、本川越駅、入間市駅 、宮原駅、東大宮駅

 

校長先生: 星野 誠 先生       学校HP: こちら

 

創立: 平成19年4月    昼食: 給食    

制服: あり          児童数: 385名

 

募集人数:  男女合計80名 

特徴と特色

■小学校の3つの柱

○情操教育

 心身ともに健やかな人に。豊かな感受性と好奇心を育む環境が星野学園にはあります。例えば、県下有数の講堂ハーモニーホール。一流の芸術に触れられ、同時に舞台発表等を通して自己表現する喜びに出会えます。 授業では、日本伝統の箏曲も取り入れ、演奏の楽しさとともに日本文化の美しさとその心を学びます。さらに図画工作にも力を入れ、ものを見る力、表現する力を養います。

また、最先端の床上下可動式温水プール、さらに、全天候型の星野ドームを加え体育施設も充実。体育の授業では剣道を導入し、伝統武道を通して強い心を育てます。

富士山で洞窟体験やトレッキングを行なう「夏の学校」、苗場山でスキーを楽しむ「冬の学校」など、校外での宿泊学習も行い、自然に親しみながら体力づくりができます。

 

1.日本の伝統文化、剣道・箏曲・書道にも力を入れている。

2.講堂ハーモニーホール使用(ステージ発表や鑑賞のマナーを身につける)

3.最先端の床上下可動式温水プールを始め、ロッククライミングや広大なグラウンド、10 種類の木製遊具場で心と体を鍛える。

4.児童の発達段階に合わせた多彩な行事。

5.行事も学習の一環と捉え、次の過程を大切にしている。

※事前学習(下調べ・自己目標)→体験(感動・感激)→教員評価→事後学習(まとめ・反省)

 

○英語教育

 1. コミュニケーション     

「話す」「聞く」「読む」「書く」の4技能をバランス良く養い、英語をコミュニケーションの手段として自在に操ることができるようにします。  

2. 国際理解     

異文化体験を積極的に行います。他の国の文化を学習し、日本との違いや共通点を発見します。

3. 実践力     

5年生のニュージーランド修学旅行では、授業で学んだことを生かし現地校「エルム パークスクール」の子ども達と交流します。帰国後は、学習意欲が中学校英語に向かうよ うに、読み書きによるコミュニケーションを通して、伝え合う喜びを自信に繋げます。

 

 

○学力養成教育

1.「わかる授業」の追求

基礎学力を身につけるために、専科教員を交え、複数の教員によってきめ細かな授業を目指しています。授業は、4年生まで2人担任制を導入し1クラスに2名の教員がつきます。また、授業の進め方や指導方法は教員間で話し合い、進めていきます。土曜日も授業を行うことで、基礎学力を習得するための授業時間をしっかり確保できます。

 

2. 充実した教科指導

教科指導をするにあたり、各教員が自分の専門性を生かして指導にあたります。また、主要教科では教科毎に3本の柱をつくり、6年間を見通した教科指導を徹底しています。

学習の成果を確認するために、各種検定(漢検・数検・英検)の取得も後押しし、個人の能力を最大限伸ばします。

 

3. 実践的なマルチメディア教育

将来のプレゼンテーション能力を身につける素地をつくります。また、黒板だけでは伝えにくい、より現実的な場面を視覚的に提供することができ、子どもの興味や関心を引き出します。インターネットのマナーや簡単な検索の仕方をはじめ、英単語をネイティブの発音で学ぶことや英検キャットにも対応しています。

 

■小・中・高、12年間のステップで、しっかり力を育む

小学校で芽生えた学習への意欲を、途切れさせることなく中学・高校の基礎学力につなげ、難関国立大学を突破できる力にまで高める。 また、社会で活躍している卒業生や保護者との係わり合いを通して、自分の将来や大学進学について考える姿勢も同時に養っていく。星野学園

小学校は、小・中・高一貫12ヵ年の教育で児童一人ひとりの最高の成長を実現します。

 

 

■その他の特長

・星野学園の歴史が古い(1897年・明治30年創立・122年目を迎える)

・挨拶がしっかり出来る。

・子どもが主役の学校(門をくぐれば、特別な児童生徒はいない。寄付金をとらない)

・小中高の結びつきが、非常に強い(子どもたちだけでなく、教員も)

・それぞれ小中高の校舎が、すべて連絡通路で結ばれ、児童・生徒が行きかう学校。

・施設・環境が充実(更に2階建体育館(自動観覧席を兼ね備え、講堂としても使用可)、星野ドーム、ロッククライミング広場、木製遊具等を完備)

・安全対策(ICカード、防犯カメラ、警備員常駐、大型発電機、備蓄用品、AED設置)

行ってみよう公開行事

 

・運動会①(5月:小中合同)

・運動会②(9月:小学校単独)

・星華祭(9月:小中高合同文化祭)

・学校説明会、入試説明会、公開授業、オープンスクール 等

 

プチ自慢はこれ!

 

■歴史ある星野学園(明治30年創立・122年目)

 

■副校長先生の論語による道徳の授業(2年生)

 

■小中高の結びつきが、非常に強い。3学期になると、高校3年生がアシスタントティチャーとして授業の補助に来てくれます。(児童に大人気)

 

 

■体育施設の充実

 

1.星野ドーム(全天候型人工芝グラウンド)

2.床上可動式室内温水プール(床0m~1m50cm)

 

3. 2階建体育館

 

4.ロッククライミング広場(擬岩及び3箇所のクライミングウォ-ル)

 

5.木製遊具場(10種類)

 

6.屋上運動場(2箇所)

 

 

 

 

 

■宿泊学習の充実(6年間でのべ22泊を実施)

 

1.[1年]夏の学校(学校泊)

 

2.[2年]夏の学校(河口湖)

3.[4年]日本の伝統文化学習(京都・奈良)

4.[5年]修学旅行(ニュージーランド)

5.[6年]平和学習(広島)

 

6.[全学年]冬の学校(苗場スキー場)

 

最新情報!

2017年4月 「アフタースクール : 星野キッズ」開校

詳細は、星野学園小学校HPのバナーをクリックください。

 

以下の日程は、予定です。

 

★(決定) 学校説明会及び公開授業 2019年2月18日(月)→今年度最後の公開行事です。  

 

★(予定) 学校説明会 2019年5月12日(日)

 

★(予定) 入試説明会 2019年5月25日(土)・6月2日(日)・6月22日(土) ・6月30日(日)・9月1日(日)

 

★(予定) 公開授業 2019年6月8日(土)  

 

★(予定) オープンスクール 2019年6月15日(土)・7月20日(土)

 

※ 学校・入試説明会、公開授業、オープンスクールの日程は予定です。 詳細等、HPで必ずご確認のうえ、ご来校ください。

 

最新情報


星野学園小 最新情報 を更新しました。

 

自由学園初 最新情報 を更新しました。

 

開智のぞみ小 プチ自慢  を更新しました。

 

淑徳小 最新情報 を更新しました。

 

さとえ学園小 最新情報 を更新しました。

 

東星学園小 特徴と特色 を更新しました。 

 

開智小 最新情報 を更新しました。

 

・2019年3月3日に開催することが決まりました。

他地区イベント