星美学園小学校

スクールデータ

◆建学の精神
星美学園小学校は、キリスト教的な人間観・世界観により、創立者聖ヨハネ・ボスコと聖マリア・マザレロが実践した理性―宗教―慈愛に基づく「予防教育法による全人間教育」を行うために創設されたカトリック・ミッションスクールです。

 

◆教育理念
私たちの教育は、一人ひとりをかけがえのない存在として大切にされる神の愛に基づいた教育です。児童生徒・保護者・教育者が一つになって教育共同体を築きます。その中で子どもたち自らが知性を磨き、心を鍛え、正しい判断力と自由な選択能力を養うよう、尊敬と慈しみ、親しみの態度のうちに、子どもたちを導きます。こうして社会と人々に積極的に貢献できる自立した人間を育成します。

 

◆校訓
「清い心」
心を開いて祈り、徳の実践をする子どもの育成
「たゆまぬ努力」
互いのよさを見つけ、認め合い、磨き合う子どもの育成

 

◆めざす星美の子「かしこい子」
 「か」… 神様と人の前に正直な子
 「し」… 親切なやさしい子
 「こ」… 心をこめて祈る子
 「い」… いつも明るく努力する子
 「子」… 根気よく最後まで取り組む子

 

 

 

◆スクールデータ

住所: 〒115-8524 東京都北区赤羽台4-2-14

電話:  03-3906-0053

アクセス: JR 赤羽駅 徒歩10分、メトロ 赤羽岩淵 徒歩8分

 

校長先生: 吉田登代子 先生       学校HP: こちら

 

創立: 1946年    

昼食: 月・金・・・給食  火・水・木・・・パン給食(希望者) 

    火・水・木・・・弁当     
制服: あり      

児童数: 593名 (男子 246名  女子 347名)

 

募集人数:  男女 120名 (内部進学者を含む)

特徴と特色

1.宗教教育  ~宗教を土台とした全人間教育~
 聖書の教えをもとに、人としてどのように生きるか学習します。
「神様の喜ばれる生き方をするため、自分を見つめ、考え、実践できる子」をテーマに、祈りで始まり祈りで終わる毎日を過ごし、神と人の前に誠実な心、人のために奉仕する愛の心を育んでいます。

 

 

2.世界平和に繋がる英語教育
1年生は週1時間、2年生以上は週2時間、2~4年は2時間の内、1時間はネイティブ・スピーカーとのティーム・ティーチングを行っています。4年生は学年全体で、英語劇を発表します。5年生はオーストラリアの小学校とスカイプ交流会を行い、6年生は卒業前にスピーチコンテストを行っています。
また、4~6年生の希望者がオーストラリアのシドニーで9日間のホームステイを行います。姉妹校『セント・ジョン・ボスコ・プライマリースクール』に通い、積極的に英語を使い、文化の違いも体得し、友達をたくさん作ってきます。
世界には沢山の友達がいること、英語は世界平和のために使う道具であることを伝えています。

 


 


3.豊かな感性と情操を磨く音楽教育
授業は聖歌を歌って始まります。音楽が神様からのおくりものであることを学び、生活にいかせることを願っています。楽器も豊富に用意されており充実した学習を展開しています。
また、3年生以上の希望者で構成される特別音楽クラブは30年以上の歴史を持ち、聖歌隊と金管バンドがあります。コンクールや演奏会などにも多々出演し活発な活動を展開しています。聖歌隊はNHKコンクールで2度の金賞を、金管バンドも東京都で銀賞を受賞するなど活躍しています。

 

プチ自慢はこれ!

特別音楽クラブ

『金管バンド』  

金管バンドは3~6年生の希望者で構成され、入学式や運動会などの行事で演奏し、会を盛り上げます。学園祭ではマーチングを披露し、演奏のみならず、見事なフォーメーションでも楽しませてくれます。

 

特別クラブ

『聖歌隊』~神への賛美・聖歌隊~  3~6年生の希望者で構成され、校内の宗教行事やTV朝会での聖歌を担当し、歌を通じて神様を賛美します。声を出す基礎作りと、美しいハーモニーを創り出す練習を積み重ね、各種の発表の場を有効に生かして、豊かな心の育成と表現技能の向上に努めています。 「NHK全国学校音楽コンクール」全国大会 2回金賞受賞(2008年度、2011年度)

 

家庭的な『星美アフター・スクール』  

放課後、家庭的で安心できる場所を提供しています。学園内にあるので安心・安全な環境です。宿題を済ませ、おやつを食べ、友達や先生と仲よく楽しい時間を過ごします。  時間内に、ピアノ、英語、プログラミング、体操、ダンス、そろばんなどの習い事を受講することもできます。随伴下校として、スタッフが赤羽駅・赤羽岩渕駅まで児童を送ります。(17:20 18:20の1日2便)

 

広大な敷地・広い校庭  

本学園は幼稚園から短期大学までが、赤羽の高台にある広大な一つの敷地の中にあります。朝や休み時間には、校庭で子供たちと教員が一緒に元気よく遊んでいます。創立者ドン・ボスコの教え『アシステンツァ(いつも子供と共にいること)』を、本校の教員はとても大切にし、いつも子供たちと共にいて「信頼関係」を築きます。 


 

聖堂 ~全校児童でお祈りできる大聖堂~  

学園内には全校児童が共に祈ることのできる大聖堂があります。修道院のシスター方はもちろん、幼稚園から短期大学まで、それぞれがお祈りに訪れます。小学生は5月の聖母祭をはじめ、11月のレクイエム・ミサ、1月のドンボスコ・ミサ、そして各学期の始業式、終業式も聖堂で行います。心を静かに落ち着かせ、神様に心を向けて祈るひと時は、「祈りで始まり祈りで終わる」星美学園の生活の一部です。

 

 

人気行事はこれ!

『学習発表会』 9月下旬または10月上旬開催

毎年2学期に行われる学習発表会で、2年生は劇、4年生は英語劇、5年生はオペレッタを演じます。舞台上で一人ひとりが台詞やダンス、歌などを発表し、自分の役割に責任を持ち、一つの作品を協力して作り上げる達成感を味わいます。

また、6年生は6月に「広島平和学習」として宿泊学習を行います。広島で感じてきた平和への思いを朗読劇にして発表します。

星美で学んだ「舞台に立つこと」の学習がきっかけとなり、「劇団四季」や「宝塚歌劇団」などへ進んだ卒業生も複数います。

 

 

『縄跳び集会』 10月開催  

毎年、10月に児童会主催の『縄跳び集会』が行われます。これは、各クラスから種目別に出場者が選出され、全員が出場し、学年ごとに競い合います。  

高学年と低学年でそれぞれ「兄弟クラス」を作り、高学年と低学年と仲良く協力して練習を行います。当日もお互いに声援を送り、大変盛り上がります!

種目は「前跳び」や「二人跳び」、「二重跳び」などがあります。中でも大変盛り上がるのは「大縄跳び」で、各クラス10数名が出場し、1分間に何回跳べるかを競い合います。今年度の最高記録は6年生の女子クラスで147回でした!

 

 

『星美祭』 10月開催  

幼稚園から短大までが参加する「星美祭」。バザーやゲーム・コーナー、飲食会場など、学園全体が校種を超えて楽しい雰囲気に包まれます。また、各校種で発表の場も設けられ、お互いを知る良き交流の場ともなります。  

保護者や同窓生の方々が多大なる力を借してくださり、また、チャリティーや手作りの雰囲気が大切にされて行われるこの大きなイベントを、子供たちは毎年とても楽しんで過ごしています。

 

 

『クリスマス会』 12月開催

救い主イエス様の誕生を全校児童が歌と聖劇で綴るクリスマス会。初めて参加する1年生はお星様になり、イエスの誕生を知らせる大切な役割を担います。6年生はイエス様の誕生までを聖劇で演じます。聖歌隊をはじめ、全校児童の祈りの歌声がホールいっぱいに響き渡り、荘厳な素晴らしいクリスマスの祈りの集いとなります。

 

宿泊行事

『富士林間学校』3年生  

「環境」をテーマに、富士周辺の植物や樹々、地質などの自然体系を観察し、大自然の雄大さと神秘に触れてきます。自然保護の活動として、植樹や環境保護献金を実施しています。

『高原学校』4年生  

尾瀬ヶ原を散策し、美しく咲き誇る水芭蕉や大自然の姿から、神様がお造りになった様々な命について考えます。また、日光東照宮を見学し、貴重な文化遺産の建物や歴史についての学びを深めます。

 

『雪の学校』5年生  

雪国の伝統的で豊かな文化に触れることを目的としています。新治村「たくみの里」で民芸品の作り方を教わったり、尾瀬・戸倉の地元の方のお話、鎌倉作り、かんじき体験を行ったりと、先人の知恵や暮らしの工夫、自然の厳しさを学びます。スキーレッスンや雪上運動会も楽しんできます。

 

『広島平和学習』6年生  

被爆者の鎮魂の地、平和記念公園、平和記念資料館を訪れ、語り部の方や原爆を経験した方々のお話を聞き、原爆の恐ろしさを学び、平和への思いを深めてきます。また、被爆地の幟町小学校との交流や、特別養護施設を訪問して原爆体験のお話を聞きます。  

さらに、広島での見学、体験を通して感じたことを「灯ろう」に乗せて、平和の誓いとともに祈りを捧げてきます。

行ってみよう公開行事

◆運動会 

5月(日程は未定)予約不要

本校の運動会は4色対抗で競い合います。入学して間もない1年生も、かけっこにダンスに頑張ります。見どころは、5年生による集団行動『星美体育』や6年生の応援合戦です。4色対抗リレーでは、4年生以上の選抜メンバーがしのぎを削り、全校児童の応援も大変盛り上がります!  
 

 

◆七夕集会(年中・年長児対象)

7月(日程は未定)要予約

 

本校の1年生・2年生児童と一緒に七夕の楽しいひと時を過ごします。      是非ご参加ください!

 

◆せいびのクリスマス(年中児対象)

12月(日程は未定)要予約

 

イエス様ご誕生のクリスマスのお話を1年生が朗読で発表します。      その他、クリスマス・キャロルの演奏やお楽しみがあります!

最新情報!

 

令和4年度入試


  ◆学校説明会
    第1回 4月
    第2回 6月
    第3回 9月

  ◆公開行事 
    『運動会』 5月 予約不要
    『七夕集会』(年中・年長児対象) 7月 要予約
    『せいびのクリスマス』(年中児対象) 12月 要予約

  ◆入試情報
    一次試験 A日程 11月1日
         B日程 11月3日
    二次募集 11月中(未定)
    三次募集 12月中(未定)

 

 

最新情報


2021年 説明会・公開行事予定 を掲載しました。

 

品川翔英小 紹介ページを更新しました。

 

青山学院大学系属浦和ルーテル学院小 紹介ページを更新しました。

 

さとえ学園小 紹介ページを更新しました。

 

江戸川学園取手小 紹介ページを更新しました。

 

星美学園小 紹介ページを更新しました。

他地区イベント

 

★ 前日夜に必ず公式HPを確認してください ★

・コロナ感染状況により、合同相談会を直前に中止・変更させていただくことがありますご了承ください。前日夜にこのHPを必ず確認してください。

・来場者の安心安全のためご理解・ご協力をお願いします。

 

◇マスクの着用: 会場ではマスクの着用をお願いします。

 

◇体調確認: 入り口で体温測定を実施します。    

 体調不良・発熱の場合はご来場をお控えください。     

 ※発熱(37.2℃以上)の場合は入場をお断りします。

 

◇手指の消毒:手指の消毒にご協力ください

 

会場スタッフの検温・マスク着用・手洗い・備品の消毒等の対策を徹底します。